猫に合わせて選ぶ

猫のキャットフードは、高タンパクの物がおすすめです。今は高タンパクで原材料にもこだわっているキャットフードが増えてきていますし、年齢に合わせて選択肢も豊富です。猫にも個体差はありますので、中にはどんなキャットフードでも喜んで食べる食いしん坊な猫もいます。食欲旺盛ならキャットフードを選ぶ時、高品質で高タンパクの物を探せばいいですが、好き嫌いが激しいとなかなか食べてくれません。

猫の健康を考えて選んだキャットフードでも、猫が食べてくれなければ意味がありません。お気に入りが見つかれば、キャットフード選びにも苦労しませんが、なかなか良い物が見つからずキャットフードジプシーになってしまう飼い主も多いのです。

キャットフードのサイズはメーカーによる違いはあれど、ドッグフードに比べると1つあたりのパックが少なめです。開封すると少しずつ風味が飛んでしまうので、グルメな猫は風味が飛んだキャットフードを食べなくなってしまいます。おすすめは1パックの量が少なめのサイズです。お気に入りが見つかるまで、一番小さいサイズで試していけば、食べなかった時も無駄にしなくて済みますし、早く食べきれるので美味しい状態で食べられるというメリットがあります。